介護保険制度

 介護保険制度は、40歳以上の方(被保険者)の納める保険料と国・道・町からの公費負担を財源として、高齢者が、介護や支援を必要とするときに、住み慣れた地域や家庭で、本人や家族の希望を尊重した介護サービスを受けながら、誰もが安心して生活できるよう社会全体で介護を支える制度です。

◆介護保険への加入
 40歳以上の方が加入者です。加入に特別な手続きは必要ありません

◆被保険者
 ●65歳以上の方(第1号被保険者)
   要介護(要支援)状態と認定された方が費用の一部(1割又は2割)を支払って、
  介護(支援)サービスを利用することができます。
 ●40歳~65歳未満の方(第2号被保険者)
   特定疾病を原因として、要介護(要支援)状態と認定された方が費用の一部(1割又は2割)を支払
  って、介護(支援)サービスを利用することができます。

◆被保険者証
 第1号被保険者全員に交付します。新たに65歳の誕生日を迎える方には、誕生月に被保険者証を送付します。
 なお、第2号被保険者(40歳以上65歳未満の方)は、要介護認定を受けた場合や交付申請があった場合のみ交付します。

◆お問合わせ先

健康福祉課 介護保険係 TEL.0166-84-2111