教育職員に係る時間外在校等時間(超過時間)の公表ついて

・当麻町教育委員会では、「当麻町立学校における働き方改革推進計画」において、教育職員の在校等時間から所定の勤務時間等を減じた時間(時間外在校等時間(超過勤務))を1ヶ月45時間以内、1年間で360時間以内としています。

・当麻町立学校において、令和3年度に導入した「出退勤管理システム」で把握される教育職員の時間外在校等時間(超過時間)について公表し、働き方改革に関する各般の取り組みを各学校と共有・確認し、長時間勤務の縮減に向けた取り組みを進めていきます。